温か~い気持ちで年末年始をお過ごしくださいね!

いよいよ2020年も終わりに近づいてきました。本当に色々と大変だった1年でしたね。

そのような中でも、子どもたちは毎日楽しく元気に過ごしていたので、そんな姿を見ているだけで幸せでした。

4月から9ヶ月が経ちましたが、子どもたちの成長がたくさん見られ、楽しく過ごすことができました。

日々保育士たちと「あの時の〇〇ちゃん、〇〇くんかわいかったね。」「こんなことができるようになりましたよ。」などと情報共有しながら喜び合ったり、「今度はここまで自分でできるようになるために、どう声掛けしたら良いだろうか?」などと、相談をしながら保育を進めています。

保護者のみなさんも、日々お子さんの成長に喜びを感じながら、子育てを楽しんでいらっしゃることと思います。

お迎えの際やお便り帳などでお子さんの様子は交流させていただいておりますが、年末年始で長いお休みになってしまいますので、ぜひご家庭での様子を年明けに教えていただけると大変ありがたいです。

では、時間がある時にぜひおうちでも取り組んでもらいたいことを書きますので、少しでも気にかけていただき、

子どもたちが温かい雰囲気の中でゆったりと年末年始をご家庭で過ごしてもらえたら嬉しいです。

 

<満足感・達成感が次のやる気へ!>

「できた!」と自信を持たせることで、また「自分でやってみよう!」という気持ちになるものですよね。

保育園でも発達段階に沿ってできるだけそういう経験ができるように機会を作っています。大人がやってしまえば早いし楽ですが、そればかりでは子ども自らがいつまでたっても誰かがやってくれるのを待つ。また、自分でやろうとする意欲が育たない。ということになってしまいます。

少しでも時間がある時は、子どもに寄り添って一緒にやってみたり、見守ってみたりしてみてはいかがしょうか?

そして、自分でできた!と思わせる手助けをしてあげ、できた時にはたくさん褒める!

おうちでも、自ら成長するための援助をしてあげてくださいね。そのような時間を大切にしていただき、子どもには笑顔で年末年始を過ごしてもらいたいと願っております。

では、良いお年を!