夏を満喫!

今年の夏は雨が多く、そして、暑い日は昨年よりも少なかったのですが、晴れた日は園庭で、雨の日は室内で夏ならではの遊びを、子ども達は元気いっぱいに楽しんでいました。

晴れた日は、園庭の遊具や砂場で感触を楽しみながら裸足で遊んだり、畑のキュウリやトマトを収穫し、洗って食べたりしました。こあら組は、全身でアートを感じながら?(笑)ボディペインティングも楽しんでいましたよ。

また、園庭に小さいプールを2つ出し、底に穴を開けたペットボトルに水を入れ、高い所から水が落ちる様子を観察したり、子ども達が自分で作った魚をすくって遊んだりと、色々なバリエーションで水遊びを楽しみました。そして、近所の方から戴いた大きな広いプールを活用しながら、全身を使ったダイナミックな水遊びも楽しむことができましたよ。

室内では寒天や小麦粉粘土などを使った遊びを行うなど、感触遊びを楽しむことも多かったです。また、ごっこ遊びも遊びの幅が広がるようにと、「診察券・注射器・体温計・病院バック」などの新しいグッズも職員で作っていますので、そのうちおもちゃデビューします。色々な見立て遊びや友達とも関わりを持って遊べるように、どんどん遊びが展開していくと楽しいですよね。

来月は、運動遊び月間です。密にならない様1日の参観人数を制限し、戸外での活動を多く取り入れるなど、コロナ禍でもできる参観方法を今後も工夫して行っていきます。子ども達の園での様子が少しでも多く伝わると嬉しいです。楽しみにしていてくださいね。