紅葉がきれいな野付牛公園へ!

肌に触れる風もだんだんと冷たくなりましたね。

冬の気配を感じながら、自然との触れ合いを楽しんでいる子ども達。

今回の園外保育は、うさぎ組さんとこあら組さんで、

野付牛公園に行ってきました。

公園の落ち葉が赤や黄、オレンジへと姿を変え

足元から楽しいお散歩です。

秋の自然は子ども達にとって宝の山です。

普段散歩で行く公園とは違い

大きな公園には、松ぼっくりやどんぐりを拾ったり

可愛いかもや、りすに会ったりする事が出来ました。

 

 

記念写真の後は、、、

皆で木の実拾いを楽しみましたよ!

 

「松ぼっくりみーつけた!」

 

大きな袋一杯に集められるかな🍂

 

「見て見て~!松ぼっくり!」

 

「これなんてどう?大きいでしょ!」

「私は何を見つけようかな?どんぐりあるかな?」

 

 

走るとカサカサ音がするね!

 

「僕も松ぼっくり見つけたんだよ!」

 

「これこれ!これも一緒に入れて~!」

 

「🎶松ぼっくり、沢山とっちゃった~🎶」

 

「あれ!?」

「なにかいる!」

視線の先には・・・

「!!!!!!!」

可愛いかもが沢山いましたよ!

 

池の中にも、かもさんが沢山いたので、橋の上から皆で観察しました!

「ねえねえ、見える?」

「ここからよーく見えるよ!」

隙間から、かもを少しでも見ようと、皆真剣にのぞきます👀✨

 

「あれなんだ?」

何が見えたのかな?飛行機?鳥?

 

また来年、紅葉のきれいな時期に皆で来られますように!

 

 

りす組さんも近くの公園で

落ち葉遊びを楽しんでいますよ🍂